ご挨拶

株式会社ブコーは、10年前の平成9年10月に先代が55年間続けてきた坂本武甲書店を子である現社長が跡を継ぎ、新しくブックカフェとしてリオープンさせた「ポエトリーカフェ武甲書店」が事業の柱となっています。
秩父鉄道御花畑駅に一番近いカフェとして、秩父を訪れた方々に秩父の真髄を知っていただく場所、また、地元の方々が外へ向けて発信する場所として、書店、カフェの他、様々なイベントの開催を実施して参りました。更に、アート作品の展示や文芸作品の出版等も地道に手がけて参りました。
振り返ってこの10年間、秩父という土地とここに住む人々に育てていただいた感謝の思いとともに、更に秩父地域のお役に立ちたいと願い、この度新たにIT技術を活用した通信関連等の事業を導入し、新たなスタートを切る運びとなりました。
秩父は、古き良き時代の伝統や風景が今でも根付いていながら、近年、新しい人々が移住し、新しい店なども開店しとても魅力的な街になりました。
私ども(株)ブコーも、温故知新の精神で、古きを大事にしながら新しいものを生み出して、秩父に根付いた仕事をして参る所存です。今後とも宜しくお願いいたします。